FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく質問がありますが引っ越しの時の積

引っ越し 見積もり
よく質問がありますが、引っ越しの時の積み込みにかかる時間というのはその度に変わるのが普通で、一定にはなりません。荷物量や、部屋が何階にあるか、それからスタッフは何人かなど、様々な要因によりぜんぜん変わってしまいます。そのことを踏まえ、かなりざっくり言うなら、荷物も少ない単身の引っ越しだと30分弱、普通より、かなり荷物の多い家族であるなら2時間と少し程、だいたい普通の一般家庭の引っ越しなら、これらの範囲内で済むようです。今、来月の引っ越しのために準備していますが、ピアノを引っ越しの荷物にするかこの際、処分するかどうか悩んでいます。もうピアノを弾くつもりはありません。ピアノもかわいそうかもしれません。これを処分するにしても粗大ゴミにもならないと思うし、本当に悩みどころです。誰かもらってくれる方がいれば譲りたいのですが、引き取り手はそうそう現れません。ローンの申請も通り、やっと住宅を買えることになりました。ところが、その契約のため印鑑証明書を用意しておく必要がある、ということはその時に初めて教わりました。印鑑登録申請については、親が済ませていてくれていたのですが、今回は他の市から越してくる形ですから、新しい引っ越し先の役場で登録をやり直しておく必要があるわけです。印鑑証明が必要、とわかってからすぐさま登録に出かけるはめになりかなり慌てふためいたものでした。電話回線の移動手続きも、引っ越しの時には考えなければなりません。もう固定電話を使わないという話になれば別ですが、転居後も固定電話が必要となれば、転居後の回線利用を確保するための手続きを忘れてはなりません。手続きがもたもたしていると固定電話のない生活を余儀なくされますからいわゆる引っ越しシーズンならば、なるべく早く手を打つに越したことはありません。賃貸住宅から引っ越すと、原状回復しなくてはいけないことになっています。しかし入居中に経年劣化することも確かです。破壊や破損が明らかな箇所は入居者のお金で修理しなければならない可能性が大です。壁紙の自然な退色や、モルタルの小さいひびなどは入居者の費用負担で直す必要はありません。賃貸では、できるだけ現状のままで退去できるよう生活するのが無難な道だと言って良いでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。